歯の機能性を低下させない審美治療

美しい歯をするために、多くの歯科医院が歯の機能性を低める治療を行っています。

生まれつき黒い歯やすきっ歯、ホワイトニングが不可能な歯などに、ラミネートベニアによる治療が行われています。

ラミネートベニアは歯を白くすることは可能ですが、天然歯を大きく削らなければなりません。

また、非常に分厚いために違和感があり、歯の機能性を低下させてしまいます。

一方、東京の新橋・赤坂歯科診療所では、機能性を低下させない審美治療を行っています。

審美歯科分野より名医認定証が贈られている新橋・赤坂歯科診療所の審美治療は、ラミネートベニアではなくルミネアーズによるものです。

天然歯を全く、あるいはほとんど削らないルミネアーズは、安心して受けられる審美治療です。

また、コンタクトレンズほどの厚さであるため、装着しても全く違和感を覚えません。

機能性を損なわずに審美性を追求する新橋・赤坂歯科診療所で受診し、後悔しない審美治療を受けることを強くおすすめします。

©2018 まごころ介護ガイド