診療所で扱っている胃カメラ検診

京田辺市にある長尾台診療所では消化管内視鏡による診察を取り扱っています。

この内視鏡による診療時間は午前8時30分から12時までであり、休診日は木曜日・日曜祝日となっています。

胃カメラなどによるこの内視鏡診療では、鎮静剤を用いてから検査をおこなうため、検査の際の痛みはありません。

この長尾台診療所で用いている胃カメラは、太さ5ミリメートルの極細カメラであり、上述の鎮静剤と併用することによって、少しの間診察台の上で横になっているだけで、胃内部の検査が終了します。

このカメラはうどんの麺とほとんど同じ太さであり、レントゲン検査では発見できないような、胃のなかの初期の小さな異常を早期に発見することができます。

©2018 まごころ介護ガイド