治験に対する数々の誤解を解くために

こちらは、医療法人が開設している治験ボランティアサイトです

サイトを熟視していくと、医療の進歩に協力してくれる姿勢の人を募集していることが分かります。

世間で言われる、危ないバイト、実入りが良いバイトというイメージからは程遠く、真摯な意思を持つことが求められます。

治験は怖いということも言われていますが、それも正しくありません。

医療の世界は、人を傷つけることは想定していません。

人体に危険を及ぼす可能性がある薬を投与されることは、先ずありません。

検査に使われる薬は、数々の段階をクリアしていて、最大限の安全が確認されている物ばかりです。

また、治験を行なう期間は、ずっとベッドに固定されているという誤解もありますが、それも違います。

実際にボランティアとして参加する時は入院が必要ですが、空いた時間は自由に過ごせます。

食事についても、普通に生活できる内容の物が供与されます。

外出制限はありますが、通常の生活ができます。

©2018 まごころ介護ガイド