前立腺がんをフコイダン点滴療法で治す

前立腺がんは、男性だけにあるものになり精液の一部をつくっている臓器が前立腺になり、恥骨の裏側にあって栗の実のような形です。その細胞が正常な細胞増殖の機能を失ってしまい自己増殖を無秩序にすることによって発生します。なんと、医療法人社団鳳龍会MEDIART CCINICでは、フコイダン点滴療法というがん治療があります。

医療法人社団鳳龍会MEDIART CCINICは、世界で初めてフコイダンの血管内点滴に学者と共同開発したことにより成功しました。効果を各種がんにあげているのがフコイダン点滴療法になります。

がんになる原因は遺伝子の異常だといわれていますが、なぜ正常な細胞が、がん化してしまうのかは未だ十分に解明されていません。

©2018 まごころ介護ガイド